NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー

人材育成・能力開発・変革のパートナー コーチングとNLPを主軸に、効果的な手法で継続的な変化をサポートします。 NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー
TOPPAGE WHAT'S NEW BLOG 公開講座 Q&A お問い合せ
選ばれているコーチングとは? NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 これまでの実績 ●NHK営業サービス株式会社●株式会社クレハ●昭石ガス株式会社●株式会社日立総合経営研修所●武田薬品工業株式会社●ダイハツ工業株式会社 他 続きはこちら>>> 

プロセスと出来事

相手の出来事ではなく、プロセスに焦点をあてよう!
ついつい、出来事を聞いてしまいがちである。

「○○さんが言った通りに仕事をしてくれないんです。」
「それで、どうしたの?」
「○○さんと△△さんが・・・・。」
これは出来事を聞いている例である。出来事に焦点があたっているので
相手は「あーだ、こーだ」と起きたことを延々と説明する。
そのため、いつまでも解決策には至らないし、時間を要する。

一方、プロセスに焦点をあてると、

「○○さんが言った通りに仕事をしてくれないんです。」
「○○さんってどんな人?」(誰なのか、存在を明らかにする。レベル1)
「○○さんはこんな人で・・・・。」

「それで、○○さんとどんな関係にしたいの?」(レベル2・深いプロセス)
「○○さんとは□□なこんな関係を築きたい。」

いきなり現状に不満を持っている人に、レベル2のアプローチをすると、
話が「そんなこと急に言われてもわかりません。」と会話が進展しない。
煮詰まってしまう。
相手の状態を見極めて、相手のプロセスレベルに合わせた質問を
展開をすることが効果的である。

部下の話や相手のを聞くときに(子供の話を聞くときにも有効である)、
まず、相手は誰なのか「相手の存在を言語化」し、次のステップとして、
「その人とどんな関係性を築きたいのか」を話し合ってみよう。
もちろん、出来事(相手の物語)を聞くことも時として、必要である。



コーチングの「コーチ・アイエヌジー」トピックスや、生嶋流プチコーチングなど、最新情報をメールで配信!メールマガジン
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋ブログ
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のフォトギャラリー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋がお手伝いできるメニュー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーチング研修・講演

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーポレートコーチング
(企業・組織単位でのコーチング・業務改善・改革)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の全脳コーチング「プロコーチ養成」プログラム

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のエグゼクティブコーチング
(経営者・経営者層への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のビジネスコーチング
(管理者・営業職への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパーソナルコーチング

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のNLP資格取得コース
(創始者リチャードバンドラー認定資格取得コース)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のNLP体験記
(感動のNLPトレーナーコース体験記[完結編])

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のコーチカフェ
(交流のある方々やお気に入りなどのご紹介)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の業務改善実績 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のクライアントの声
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のマスコミ取材履歴 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のプロフィール コーチングとは? NLPとは? コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパートナー コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の会社案内
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の特定商取引法に基づく表示
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の個人情報のお取り扱いについて
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のセミナー受講規約