NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー

人材育成・能力開発・変革のパートナー コーチングとNLPを主軸に、効果的な手法で継続的な変化をサポートします。 NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー
TOPPAGE WHAT'S NEW BLOG 公開講座 Q&A お問い合せ
選ばれているコーチングとは? NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 これまでの実績 ●NHK営業サービス株式会社●株式会社クレハ●昭石ガス株式会社●株式会社日立総合経営研修所●武田薬品工業株式会社●ダイハツ工業株式会社 他 続きはこちら>>> 

ロス〜エサレン研究所〜サンタクルーズ〜モントレー・カーメルの旅(2011.09.28〜10.06)

写真上でクリックすると写真が大きくなります。

 
2011/09/28 11:50発ラスベガス→ロス。ラスベガスの上空
13:00 ロス着。シャトルバスでミレニアム・ビルトモア・ホテルへ

 
ミレニアム・ビルトモア・ホテルに到着

 
1921年設立の歴史と伝統あるホテル、数々の映画の舞台にもなった

 
ロビーにはきれいなバラ

 
左:廊下には、創立パーティの写真などが展示されている  右:お部屋

 
リトル東京までお散歩。

 
左:久々の日本食  右:きれいなラテ

 
2011/09/29 ホテル出発、メトロレール(地下鉄)で5thSt駅~ハリウッドへ

 
メトロレール(地下鉄)で5thSt駅到着

 
観光客気分を味わう2時間ツアー(ハリウッド、ビバリーヒルズ)に参加。
35ドルが20ドルに。車窓から、トムクルーズやブラットピットのお宅拝見ツアー

 
左:ハリウッドサイン  右:チャイニーズシアター

 
左:シュアちゃんの若かりし頃。スポーツジム  右:映画監督スピルバーグのお家

 
街並み

 
ビバリーヒルズ

 
映画「プリティ・ウーマン」に出てきたビバリー・ウィルシャーホテル

 
ビバリーヒルズの公園で一休み

 
すっごいエネルギーの大木

 
ハリウッドのコダックシアターでランチ

 
左:ハリウッド壁画  右:CNN

 
左:半分人間?半分ロボット?不思議だ~  右:2日連続でリトル東京へ

 
みかのお友達観世さんは極真空手を指導。この後夕食へ

 
リトル東京にある極真空手道場

 
リトル東京の空手道場の先輩のお店、カレー屋さんで夕食。ミヤコホテルの前。

 
2011/09/30 ロス発9:25→モントレー10:25着。念願のバーガーキングの朝食

 
ハーツでレンタカーを借りて、一路ビッグサーにあるエサレン研究所へ。

 
エサレン研究所に向けて、ハイウェイ1号線を南へ約1時間のドライブ

 
美しい景色

 
美しい景色

 
途中でランチ。個性的なギャラリーとカフェ

 
途中でランチ。個性的なギャラリーとカフェ

 
海と山の大自然に恵まれたエサレン研究所到着。予約者のみ入門できる。
携帯は通じない。PCはロッジ(食堂)で無線LANが使える。
エサレン研究所は、1962年にマイケル・マフィー(マフィーの法則で有名)と
ディック・プライスの二人によって設立されたNLP発祥の地

 
左:入門チェック
右:オフィス(フロント)でチェックイン。
  ワークショップでの参加か、パーソナル・リトリートで参加できる。
  私たちは、パーソナル・リトリートでの参加。

 
オフィスの前には、芝生の広場と海

 
農園と山々に囲まれている

 
ビーチが目の前のポイント・ハウス・ノースに宿泊。
キッチン、暖炉、デッキのお風呂で満天の星を眺めながら入れる素敵なお部屋。
そして、お部屋では有線でネットが使える

 
左:お部屋  右:デッキには、お風呂

 
左:構内探索中。波の音と、さまざまな植物の香り
右:左手の木の所が男女混浴のスパ。水着を着てもよいと案内があるが全員、裸。まさに裸のつきあい中。

 
左:青い海、青い空。聞くところによると1週間ぶりの晴天らしい
右:ガーデン・ロッジ

 
左:さっそく、ムーブメントクラス(ヨガ)に参加。そして18:00~夕食
右:使われている野菜の70~80%は構内で自然栽培された無農薬の野菜。3食、体によい食事をいただく。

 
夕陽を見ながら、ロッジ(食堂)の外で夕食。食事の時間は決まっている。
三食以外に、ノンアルコール飲料とパン・クッキーなどは24時間無料で提供

 
2011/10/01 朝7:30からムーブメントクラス(チャクラ・メディテーション)に参加後、朝食

 
構内散策へ

 
瞑想の場所・森の中のメディテーションハウス

 
大きな木

 
左:ビッグハウス(ワークショップが行われる)
右:スウェット・ロッジ

 
ガぜポスクール

 
ガぜポスクール

 
左:ガぜポスクール  右:ガゼポスクールの動物

 
アート・バーン(芸術のワークショップが行われる芸術小屋)

 
左:レオナルド・パビリオン(ワークショップが行われる場所)
右:古新聞置き場

 
ビーチ・アクセスへ

 
キラキラの海を眺める至福の時間

 
さまざまな場所から海が眺められる

 
左:さまざまな場所から海が眺められる  右:岩場のビーチで日光浴する人たち。

 
ビーチに降りて行く道。私たちもビーチに降りて、瞑想へ

 
構内の植物

 
構内の植物

 
構内の植物

 
左:森の中のペンチ  右:ランチ

 
海が目の前の芝生でお昼寝

 
これぞ、夕陽!変わり行く景色をお楽しみあれ。お部屋のデッキからの眺め。

 
これぞ、夕陽!変わり行く景色をお楽しみあれ。お部屋のデッキからの眺め。

 
これぞ、夕陽!変わり行く景色をお楽しみあれ。お部屋のデッキからの眺め。

 
左:食堂の中は、こんな感じ。外の夕焼けをみながら夕食  右:夕食

 
左:偶然!みかのお友達ちえさんに出会う。
右:空は満天の星。お月さま、おやすみなさい!

 
2011/10/02 朝7:30よりムーブメントクラス(上級ヨガ)参加。初心者にはキツー!

 
サンデーブランチはいつもより豪華。外のデッキで

 
左:日曜日のフリーマーケット。エサレン研究所には、本屋のみあるが、コンビニなどはない。
右:チェック・アウト。オフィス(フロント)の前で。2泊3日NLPの源流に触れ、お世話になりました!

 
左:チェック・アウト。オフィス(フロント)の前で。2泊3日NLPの源流に触れ、お世話になりました!
右:一路、ここから車で20分ほど山の上の教会へ

 
かなり上まで上がってきた。下には、先程まで走っていた道が見える

 
車を止めて、絶景で記念写真

 
空と海が一体。境目がわからないくらい、宙に浮かんでいる気分

 
空と海が一体。境目がわからないくらい、宙に浮かんでいる気分

 
絶景

 
教会New Camaldoli Hermitabeに併設のお店。
入口にガンジーの言葉「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい」

 
モントレー・カーメルに向けて、1時間のドライブ。復路

 
途中、地元で有名なビッグサー・ベーカリーへ立ち寄る。ギャラリーも併設

 
左:ガーデンギャラリー。こちらはエサレン研究所でエサレンマッサージを教えている先生のお店
右:隣接するcharter school

 
ギャラリー内

 
ギャラリー内

 
ツリー・ネスト。ワクワクモード全開

 
左:ガソリンスタンドもロッジ風
右:ベーカリーで買った50%リサイクルプラスティックボトルのお水

 
モントレー・カーメルへ

 
モントレー・カーメルへ

 
カーメル到着。カーメルはかつてクリント・イースドウッドが市長を務めた芸術家の町

 
カーメルのかわいい街並み

 
カーメルのかわいい街並み

 
モントレー到着。ベストウェスタン・ビクトリア・イン・ビクトリア調の素敵な内装

 
左:夕食は、桟橋にあるシーフードレストラン「フィシュ・ホッパー」
右:夕食は、ロブスター、クラムチャウダー、サラダ。
  フィッシャーマンズワーフにきたらクラムチャウダーでしょ

 
2011/10/03 一人で早朝のお散歩へ。朝日!

 
左:昨日夕飯を食べたお店(オレンジ色)  右:キャナリーロウ缶詰工場跡

 
左:スタバ  右:スタンベック像

 
左:モントレー水族館  右:スタンフォード大学のマリンステーション

 
左:水族館を越えると、バタフライタウンのパシフィック・グローブ。
  毎年11月になるとアラスカやカナダからチョウの群れが避寒になってくる
右:海岸沿いを散歩やマラソンしている人々

 
左:ホテルの中庭で休憩
右:コンチネンタルブレックファースト

 
左:パンドラー、ディルツ、ギリガンの卒業校カルフォルニア大学・サンタクルーズ校へ。
  ハイウェイ1号線を北へ一時間
右:途中、道の両側には大規模な農場

 
サンタクルーズに到着

 
カルフォルニア大学・サンタクルーズ校(1966年設立)の入口(メインゲート)。

 
左:受付で、行き先を告げ、身分証明書を提示して、1日駐車料金6ドルを支払う。
  親切にNLPのことを調べてくれた受付のお姉さん
右:駐車一時許可書

 
これ大学内。広大な大学内には循環バスが走っている

 
教えてもらった言語学部の駐車場に車をとめる

 
左:学内案内  右:歴代学長の写真

 
左:1965年設立の歴史  右:言語学部へ

 
言語学部内

 
NLP発祥の地に触れ、学生気分を味わう

 
左:1号線を南へ戻り、カーメルへ  右:目の前に、モントレー湾が見えてきた

 
かわいいビレッジ・コーナーでランチ

 
左:ペンネ、サラダ、スープ、どれもおいしい!
右:こちらのポータベラも人気のフレンチレストラン

 
左:町はハロウィン一色の飾り付け  右:カーメルは芸術家たちの町

 
右:カーメルは、2時間までなら路上の指定場所で無料駐車できる
左:ホテルに戻り、ハッピーアワーのワインとチーズの無料サービスを楽しむ

 
2011/10/04 朝からモントレー内をゆっくり散策

 
街並み

 
街並み

 
左:お店、アドベンチャー・バイ・ザ・シー  右:キャナリー・ダイバーズ・メモリアル

 
SAN CARLOS BEACH PARK

 
左:ハリウッド映画の撮影にも使われている  右:街並み

 
左:アイスクリームのトラック  右:有名なアイスクリームとチョコレートのお店

 
左:レストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」。映画「フォレスト・ガイプ」のレストラン
右:スピリット オブ モントレーというロウ人形ミュージアムへ

 
左:ミュージアムの中の様子
右:51セント入れると、1セントコインで、お土産コインをつくれる機械。
  海外、アメリカならではだなあと思う

 
早速、4つの絵柄から1つ選んで、実行。できましたー。

 
パシフックグローブへ

 
黒いのは石ではありせん。オットセイたち!

 
左:きれいな小鳥
右:12時にチェックアウトして、ホテルの前の人気のシーフード店でランチへ

 
朝9:00~20:00まで営業。閉店が早い、お魚屋さんとレストラン

 
お店の中。数々の賞も受賞している

 
本日のランチスペシャル。2種類頼んで、シェア。
すっごいおいしい。人気は新鮮なお味にあり。

 
ランチ後は、パシフィックグローブゲートから17マイルドライブへ。
モントレー半島を行く海岸線と森林の中を走る人気のドライブコース

 
車を止めて、晴れ渡る美しい海の前で

 
左:人に慣れている鳥たち  右:海に浮かぶ鳥とオットセイたちの島

 
ローンサイプレス(ひとりぼっちの松)は、北カリフォルニアのシンボル

 
ローンサイプレス(ひとりぼっちの松)は、北カリフォルニアのシンボル

 
左:カーメルゲートから出る
右:カーメルでお茶をして空港へ

 
モントレーからロスへ移動

 
19:05ロス着。ヒルトン・ロサンゼルス・エアポートホテルへ

 
左:2011/10/05翌朝、空港へ
右:12:55ロス発 帰国。12泊13日の旅NLPの源流に触れ、
  思いっきりplayingした素敵な旅を終える。感謝!




コーチングの「コーチ・アイエヌジー」トピックスや、生嶋流プチコーチングなど、最新情報をメールで配信!メールマガジン
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋ブログ
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のフォトギャラリー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋がお手伝いできるメニュー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーチング研修・講演

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーポレートコーチング
(企業・組織単位でのコーチング・業務改善・改革)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の全脳コーチング「プロコーチ養成」プログラム

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のエグゼクティブコーチング
(経営者・経営者層への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のビジネスコーチング
(管理者・営業職への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパーソナルコーチング

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のNLP資格取得コース
(創始者リチャードバンドラー認定資格取得コース)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のNLP体験記
(感動のNLPトレーナーコース体験記[完結編])

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のコーチカフェ
(交流のある方々やお気に入りなどのご紹介)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の業務改善実績 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のクライアントの声
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のマスコミ取材履歴 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のプロフィール コーチングとは? NLPとは? コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパートナー コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の会社案内
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の特定商取引法に基づく表示
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の個人情報のお取り扱いについて
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のセミナー受講規約