NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー

人材育成・能力開発・変革のパートナー コーチングとNLPを主軸に、効果的な手法で継続的な変化をサポートします。 NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー
TOPPAGE WHAT'S NEW BLOG 公開講座 Q&A お問い合せ
選ばれているコーチングとは? NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 これまでの実績 ●NHK営業サービス株式会社●株式会社クレハ●昭石ガス株式会社●株式会社日立総合経営研修所●武田薬品工業株式会社●ダイハツ工業株式会社 他 続きはこちら>>> 

アメリカ・シャスタ・リトリートワークショップ(2013.09.17~09.28)

写真上でクリックすると写真が大きくなります。

 
シャスタ・リトリートワークショップは2013/09/21-27の開催。
2013/09/17前入りのため羽田0:05発→サンフランシスコ着17:45 SFO空港近くRed Loof Innに宿泊

 
2013/09/18 SFO空港で待ち合わせ。前入組み12:30SFO発→レディング(RED)着13:39 アメリカ満月

 
ハーツレンタカーで、マクラウド市、宿泊先B&Bストーニーブルックイン(Stoney Brook Inn)へ約1時間20分。
ピンク色のシャスタ山がお出迎え

 
マクラウド市の宿泊先B&Bストーニーブルックイン(Stoney Brook Inn)。
オーナー鈴木弘美さんとやすみさんがお出迎え。

 
チェックインの後、マウントシャスタシティパークへ。
サクラメントリバーの源泉水は、ミネラルウォータークリスタルガイザー

 
大自然の恵みは、地元の人々の飲み水。大きなボトルを持って訪れる人々。

 
夕食は、シャスタシティにある最近できたプーケットタイカフエ

 
満月の日は、シャスタ山がピンク色でやさしいエネルギーでした。

 
2013/09/19 晴天。8:15朝食

 
準備隊は、運転に慣れることと道を覚えること。カーナビがほとんど使えない山の中を走るため。
買い出し後、キャッスル・クラグス(Castle Crags)へトレッキング

 
左:トレッキング開始
右:キャッスル・クラグス(Castle Crags)

 
キャッスル・クラグス(Castle Crags)と記念写真

 
キャッスル・クラグス(Castle Crags)と記念写真

 
インディアン・スプリングスに到着。お水がおいしい!

 
インディアン・スプリングスに到着。お水がおいしい!

 
ピスタポイントへ。車椅子の方も行けるように設計されている。

 
ビスタポイントから見るシャスタ山。キャッスル・クラグス

 
ダンザミア市のガスステーションで、サンドイッチランチ

 
ヘッジクリークフォールズ(Hedge Creek Falls)へ。
滝を裏側から眺められる。水の中に竜神がいるような神聖な雰囲気

 
ヘッジクリークフォールズ(Hedge Creek Falls)へ。
滝を裏側から眺められる。水の中に竜神がいるような神聖な雰囲気

 
左:スタンドバイミーの舞台になった線路は現在、立ち入り禁止。
右:サクラメントリバーパークで瞑想タイム

 
左:サクラメントリバーパークで瞑想タイム
右:公園で童心に戻る私たち

 
左:シャスタのダウンタウンから歩いてすぐ行ける公園「シスンメドウパーク」。
  この景色をWS最終日にみなさんにお見せしたい!
右:夕食は、イタリアンPiemont。ここの料理はアメリカン(笑)

 
2013/09/20 美しい朝日、晴天。お弁当手配や食事会場の手配の後、ウィード(Weed)へ。
ウィード市はシャスタ山の北側。途中にブラックビュート(ベイビーシャスタ)

 
左:プルートケイブ(Pluto Cave)は、190,000年前に噴火によって溶岩が固まってできた洞窟。
  「Pluto Cave」と書かれた電信柱が目印。
右:トレイルヘッド(登山口)のサイン。ブルートケイプ(洞窟)は、異次元につながるドアがあると言われている。
  今回のワークショップでは訪れない場所。

 
北側から見るシャスタ山。シャスタとシャスティーナが反対側に。

 
洞窟が3つある。3つ目の洞窟にスカイライトがある

 
3つ目の洞窟内。スカイライト

 
3つ目の洞窟内。スカイライト

 
左:乾燥気候なので、木々はこんな感じ。
右:夕食は、ファミリーレストランのブラックペアダイナー(Black Bear Diner)。

 
2013/09/21準備万端整い、参加者のみなさんをレディング空港へお出迎え。半端ない豪雨。
SFO発12:32が豪雨のため2時間遅れ!RED着15:46。歓迎の雨と初雪。みなさまお疲れ様でした!

 
18:00前にストーニーブルックインの到着。シャスタ山には初雪。
18:40近くのレストランAaron'sでオリエンを兼ねた夕食会

 
有志の方のみで、世界平和デーに「アチーバス」ゲーム。

 
2013/09/22 シャスタ・リトリートワークショップ1日目。
7:00裏庭のKIVA(キバ)集合、オープニング。キバが午前中のワークショップ会場
キバとは、ネイティブアメリカンの会堂を模して敷地内に創られた聖八角形の多目的ホール。

 
8:15朝食。宿泊先ストーニーブルックインの裏庭で、スウットロッジ(魂の浄化儀式)のため、朝食は軽めに。
シャスタ山の石を焼き、ロッジと呼ばれるドーム型のテントの中で儀式を行う。
儀式は、メディスンマン、ウォーキング・イーグル氏(カルーク族の正式的指導者)により執り行われた。
スウェットロッジとは、シャスタ山のアメリカ先住民族に太古の時代から継承されている伝統的な方法で、
魂の汚れ、病気、災難、苦悩、煩悩、苦痛を浄化し精神的に生まれ変われる神聖な儀式のこと。
スウェットロッジ終了後、ウォーキング・イーグル氏と。

 
左:ランチは、お弁当をデリバリ。隣町のシャスタ市にある神楽さんに野菜炒め弁当を手配。
 14:00の出発まで各自ゆっくり時間を過ごす
右:14:00出発。スーパーRay'sでお買い物を済ませ、マウントシャスタシティパークへ。
 サクラメントリバーの源泉水はミネラルウォータークリスタルガイザー。
 写真は、NYセミナーを企画してくださった理恵さんとRay'sの駐車場で。

 
15:30初雪のシャスタ山(4322m)へ。シャスタ山(休火山)は、世界七大聖山の1つ。
パンサーメドウズ(シャスタ山中腹2316mにある最も神聖な場師)に到着。
今もネイティブアメリカンの儀式が行われているアメリカの重要文化財資源保護地域。

 
左:前日の豪雨で、シャスタ山には初雪。一面真っ白。
右:パンサーメドウズのトレイル入口で記念写真

 
パンサーメドウズのトレイル入口で記念写真

 
自由時間。雪のハンサーメドウズを少しトレッキング。

 
辺り一面の初雪。一昨日までは、草花が見えていた

 
左:辺り一面の初雪。一昨日までは、草花が見えていた
右:17:45夕食はメキシカン「Casa Ramos」

 
2013/09/23 WS2日目。朝食はこんな感じ。
午前中は、全員で一つの円になってハートを開いて、魂に触れるサークル・コーチングを実施。
朝から感動で号泣!

 
13:10近所にあるリカーショップで、サンドイッチと飲み物を調達し、近くの公園「HOO HOO PARK」でランチ

 
15:00マクラウドフォールズ(滝)へ。
シャスタ山からの源泉が流れるマクラウドリバーは、ローワー、ミドル、アッパーがある。
ローアーからミドルまでハイキング。

 
途中、結婚記念旅行のお二人に出会い、写真を撮ってもらった。
光のシャワーを浴びで、私たちは「光である」ということを改めて思う。

 
左:ローアーフォールズ
右:ミドルフォールズ

 
ミドルフォールズ

 
ミドルフォールズ

 
17:30晴天のシャスタ山に向けて出発。あまりにも景色が良いのでシャスタ市内で車を止めて記念写真大会。
雲がUFO雲に変わりそう。

 
昨日は一面雪のバーニーフラット(シャスタ山の5合目 2103m)は雪解け。
昨日初雪を踏めたのは奇跡!山にはUFO雲。シャスタマジック!

 
右:三人の服の色が信号機!
左:UFO雲とシャスタマジック!

 
パンサーメドウズ(シャスタ山中腹2316mにある最も神聖な場所)も雪解け。
雪解けの景色を見にトレッキング。

 
パンサーメドウズ(シャスタ山中腹2316mにある最も神聖な場所)も雪解け。
雪解けの景色を見にトレッキング。

 
18:30夕陽と夜空の星を見るためオールドスキーボウル(2377m)へ。
夏の時期(7月~10月中旬頃)車でアクセス可能。

 
ストーンサークル(ラビリンス)や石のハートもある

 
シャスタ山の色が変わっていく

 
19:10日没 神聖なオレンジの夕焼けに感動!

 
19:10日没 神聖なオレンジの夕焼けに感動!

 
左:神様ありがとう!
右:夕食は、シャスタ市内の中華「Lai Lai」お店の勧めで10人で8人前注文したけど量多すぎ~。
  5人前で十分だった。残りはドギーバッグでお持ち帰り。翌日のランチに。

 
左:2013/09/23 WS3日目 午前サークルコーチング2実施。今日も朝から涙、大感動!
  同じテーマを持った人たちが集まっている。他者のテーマは自分の課題。
右:11:40メディスンレイクに向けて出発。約1時間15分。13:00メディスンレイク(標高2414m)到着。

 
左:クリスタルのような透明な湖。聖なる水とネイティプアメリカンがみなす、神聖なる癒しの湖。
右:ランチは、ストーニーのオーナー弘美さんとみほさんの愛情いっぱい梅おにぎりとゆで卵、そして昨夜の残り物。

 
標高が2414mのため冬は雪で閉ざされている。
7月~10月頃はアクセス可。風が冷たかったが、各自30分程自由時間で静かに過ごす

 
30分程瞑想。深くて静かな清らかなエネルギーを感じた

 
メディスンレイクで記念写真

 
18:00夕食はシャスタ市のファミリーレストランのブラックペアダイナー(Black Bear Diner)。

 
左:2013/09/25 WS4日目。雨。9:00~12:00までサークルコーチング3。
  今日も大感動!同じテーマを持った人たちが集まっている。他者のテーマは自分の課題。
右:13:30雨の日を見越して、森の中の温泉「スチュワート・ミネラル・スプリングス」へ。

 
左:森の中に宿泊施設もある
右:かわいいオフィス。ここに入浴の受付がある

 
左:この下に川が流れていて、入浴後この川に飛び込む。
  ミネラルたっぷりの冷泉が湧いていて、それを温めている
右:敷地内にで、毎週土曜日に行われるスウェットロッジ儀式。
  メディスンマン・イーグル氏がボランティアで実施している。
  ドームには50人~70人位入るらしい。

 
入浴の仕方は、とてもユニーク。温泉(個室)→サウナ→川へジャポンを3回繰り返す。
混浴、入浴は水着着用可。もちろん裸で入浴。個室の入口に名前と退出時間を書いてくれる

 
左:個室の奥に混浴のサウナがある
右:気温4度。室内は暖炉が焚かれている。この暖炉の隣のドアを開けると、川。

 
左:川(クリーク)に入ろうと、外にでたら、何と雹(ひょう)が降ってきた!気温4度。
  めちゃ寒~いけど、気持ちいい!
右:3回繰り返して終了。お肌スベスベ。気持ちよかった~

 
スチュワート・ミネラル・スフムラングス入浴記念写真。裸のお付き合い!

 
シャスタ市でフリータイム(お買い物)後、17:30夕食はオーガニック・イタリアン「The Shasta Pinnacle」。
アルコールが無いため、酒屋さんで買って持ち込み可。

 
2013/09/26 WS5日目。最終日の朝は、晴天。朝の散歩、ストーニーから徒歩すぐでこの絶景

 
9:00~12:00クロージング「私たちの物語&学びを統合し、ゴールセッテングと具体的な行動計画」。
最終日も感動の号泣。

 
13:00 中山みほさんのガイドで、キャッスルレイク、ハートレイク、レイクシスキューへ
キャッスルレイクでピクニックランチ。
朝、スーパーRay'sに「11個のサンドイッチを11時にピックアップする」と注文の電話をし、
何度か伝えたが、、、、。伝わらず案の定、サンドイッチは1個しかつくっていなかった。。。
参加者の英語の達人たちに、「こういうときはどう言ったらいいのか」と尋ねると、
このような間違えられやすい場合は、「取りに行く時間を10:30に言い換える」とか
「私たちは全員で11人。だから11個必要」など言い換えが必要とのこと。
これで来年はバッチリだ!出来上がりのサンドイッチとバナナを買って、出発
キャッスルレイクは、標高1660m。森の精霊が迎えてくれる神秘的な美しい湖

 
キャッスルレイクでランチ。記念写真

 
ハートレイクにむけ約1.7kmのトレッキング。
その名の通りハートの形をした湖。選ばれた人のみ辿り着けると言われる神秘の湖。

 
自然豊かな中をトレッキング。大きな木々たち。

 
左:途中休憩。光が美しい!
右:ハートレイクに到着

 
ハートの形をしたハートレイク

 
ガイドの中山みほさんとシャスタ山をバックに。

 
ハートレイクからの眺め抜群。
シャスタ山、ブラックビュート、キャッスルレイクが一望できる。

 
絶景で記念写真

 
ハートレイクで記念写真

 
キラキラの光とともに

 
レイクシスキューへ。シャスタ山の写真スポット。年中アクセス可能。

 
左:レイクシスキューへ。絶景ポイント
右:来年のチラシ用写真撮影に、みなさんからアドバイスがバシバシ飛ぶ(笑)

 
左:来年のチラシ用写真撮影に、みなさんからアドバイスがバシバシ飛ぶ(笑)
右:レイクシスキューで記念写真撮影会

 
レイクシスキューで記念写真撮影会

 
レイクシスキューで記念写真撮影会

 
18:30シャスタのダウンタウンから歩いてすぐ行ける公園「シスンメドウパーク」。夕陽と夕焼けが美しい

 
水面に映る夕焼けとシャスタ山。最終日にこの絶景をお見せできて良かった!

 
水面に映る夕焼けとシャスタ山。最終日にこの絶景をお見せできて良かった!

 
ありがとう!この夕焼けを見せてくれて。

 
19:15~20:30打ち上げ会は、タイ料理「Andaman Healthy Thai」、シャスタマジック!
ワークショップ初日にシャスタ山パンサーメドウズで出会ったカップルに偶然出会う!

 
2013/09/26 帰国組3:00出発。RED発6:00→SFO着7:19、国際線に乗り継ぎ帰国。
SFOまでレンタカーのかねちゃんをお見送り

 
旅立ちの朝は、縁起の良い龍の昇り雲

 
材木で栄えたマクラウド市。Heritage Junction Museum

 
延泊組は、近所のレストラン「White Mountaion」でランチ。

 
シャスタ山にお礼参り。雲が美しいバーニーフラットに到着

 
晴天のバーニーフラットで記念写真

 
シャスタ山(バーニーフラット)でも縁起の良い昇り龍の雲。祝福!

 
アッパーメドウズのトレイル(登山道)

 
秋のゴールデン・パンサーメドウズ。アッパーパンサーメドゥズ

 
秋のゴールデン・パンサーメドウズ。アッパーパンサーメドゥズ

 
泉。この水はマクラウドリバーの源泉

 
オールドスキーボウル

 
オールドスキーボウル

 
オールドスキーボウル

 
夕食は、オーガニック・イタリアン「The Shasta Pinnacle」

 
左:最後の晩餐。ケーキをいただきながら濃いお話
右:2013/09/28 3:00出発レディング空港へ。RED発6:00のフライト待ち




コーチングの「コーチ・アイエヌジー」トピックスや、生嶋流プチコーチングなど、最新情報をメールで配信!メールマガジン
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋ブログ
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のフォトギャラリー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋がお手伝いできるメニュー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーチング研修・講演

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーポレートコーチング
(企業・組織単位でのコーチング・業務改善・改革)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の全脳コーチング「プロコーチ養成」プログラム

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のエグゼクティブコーチング
(経営者・経営者層への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のビジネスコーチング
(管理者・営業職への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパーソナルコーチング

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のNLP資格取得コース
(創始者リチャードバンドラー認定資格取得コース)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のNLP体験記
(感動のNLPトレーナーコース体験記[完結編])

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のコーチカフェ
(交流のある方々やお気に入りなどのご紹介)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の業務改善実績 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のクライアントの声
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のマスコミ取材履歴 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のプロフィール コーチングとは? NLPとは? コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパートナー コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の会社案内
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の特定商取引法に基づく表示
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の個人情報のお取り扱いについて
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のセミナー受講規約