NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー

人材育成・能力開発・変革のパートナー コーチングとNLPを主軸に、効果的な手法で継続的な変化をサポートします。 NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー
TOPPAGE WHAT'S NEW BLOG 公開講座 Q&A お問い合せ
選ばれているコーチングとは? NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 これまでの実績 ●NHK営業サービス株式会社●株式会社クレハ●昭石ガス株式会社●株式会社日立総合経営研修所●武田薬品工業株式会社●ダイハツ工業株式会社 他 続きはこちら>>> 

ICF Advance 2015:世界基準の学びとは?

9月17日からイギリス、ウェンブリーで開催されている
国際コーチ連盟主催のコーチング・カンファレンス
「ICF Advance 2015 :Science of COACHING」に
参加しています。

世界32カ国から115人のコーチが参加。
日本からの参加は3人。日本人は2人です。

THEORY MEETS PRACTICE.

「理論を知ると実践する」という意味合いでしょうか。

カンファレンス会場近くには、
ウェンブリー(Wembley)スタジアムがあり
ちょうどラグビー・ワールドカップの真っ最中。
街には、ラガーマンがいっぱいです。

アドバンス2015のコーチング科学テーマは、

Supervision (スーパービジョン)、
Mindfulness (マインドフルネス)、
Coachability (コーチャビリティ)

コーチとして、アドバンスレベルを学んでいます。

ステークホルダーへのコーチングがうまくいっているか
スーパービジョン(監督・管理)する新しいメソッドの
講演がPeter 教授からありました。

Latest Developments and Future Challenges, 
Including New Methods for Supervising Team Coaching
Professor Peter Hawkins (UK)

コーチングスーパービジョンの歴史や
リサーチ結果を示し、
スーパビジョンを受ける理由、
拒否する理由、
今後の可能性や新たなアプローチが提示されました。

彼は、ステージに登場するなり、
テーブルの上に置かれているコーヒーカップにお湯を並々と注ぎ、
溢れるまで入れました。

そして、

「カップにお湯が溢れるまで注いだ人に対して
「強制的に言って、カップのお湯を空にさせることは
 簡単でしょう」

と言いました。

実演メタファーで、つかみはOK(笑)
さすがだな〜と見ていました。

それは、スーパービジョン(監督・管理)なのか?

私たちに、今の実演ではない方法を探求するよう
枠組みと問いが投げかけられました。

何をどのようにするのか?
今まで自分がやっていることとの違いは何か?

という視点で彼の話を聴く準備ができました。

スーパービジョン7つの構造-Seven eyed modelの
紹介がありました。

彼が提示したことは、コーチに限らず、
あらゆる組織の成長にも必要なこと
だと感じました。

スーパービジョン(監督するしくみ)は、
学習・成長する組織のリソースになる。

その中で、未来へのチャレンジとして

「我々プロコーチという職業は、明日の世界に対して何ができるか?」

という問いが投げかけられました。

Perter教授は、一つの示唆として、

『IQ(知能指数)とEQ(心の知能指数)』

『IQ(私指数)からWeQ(私たち指数)へ』

を示されました。

時代をさかのぼると、IQで人を図ることから
EQ、心の知能指数、感情指数が必要だと言われるようになりました。

そして、IQ(私指数)からWeQ(私たち指数)へ。

Pertor教授からWeQを聴いたときに、
私どもWSCが提唱しているWeメソッド® (私から私たちへの転換)は
未来を見据えたメソッドだと実感しました。

私どものWeメソッド®が提唱している
主語を「私たち」に変えて、
話すことから始めるだけでも、
変化が確実に生まれてくることでしょう。

私たちの問い、私たちのこたえを探求するようになります。

個人と組織の間の関係性、システムの広がりをもたらし
私たち一人一人の意識が変わり、
組織・コミュティ・社会は確実に開発され
新しい歴史が創造されていくことでしょう。

ICF Advance 2015:世界基準で学んだことは?

主語が変わってきているということ。
つまり意識の枠組みが集団的、社会的に拡大しています。

私たちが今やっているWeメソッド®
世界の基準とどれだけ方向性があっているのかを
確認できたことは、収穫でした。

英語圏の参加者でも
「彼の話は理解できない部分があった」と言っているくらい、
英語が聞き取りにくかったです(笑)

チャレンジしてますよ〜。



コーチングの「コーチ・アイエヌジー」トピックスや、生嶋流プチコーチングなど、最新情報をメールで配信!メールマガジン
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋ブログ
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のフォトギャラリー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋がお手伝いできるメニュー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーチング研修・講演

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーポレートコーチング
(企業・組織単位でのコーチング・業務改善・改革)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の全脳コーチング「プロコーチ養成」プログラム

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のエグゼクティブコーチング
(経営者・経営者層への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のビジネスコーチング
(管理者・営業職への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパーソナルコーチング

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のNLP資格取得コース
(創始者リチャードバンドラー認定資格取得コース)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のNLP体験記
(感動のNLPトレーナーコース体験記[完結編])

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のコーチカフェ
(交流のある方々やお気に入りなどのご紹介)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の業務改善実績 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のクライアントの声
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のマスコミ取材履歴 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のプロフィール コーチングとは? NLPとは? コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパートナー コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の会社案内
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の特定商取引法に基づく表示
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の個人情報のお取り扱いについて
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のセミナー受講規約