NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー

人材育成・能力開発・変革のパートナー コーチングとNLPを主軸に、効果的な手法で継続的な変化をサポートします。 NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 COACH-ING.COM コーチ・アイエヌジー
TOPPAGE WHAT'S NEW BLOG 公開講座 Q&A お問い合せ
選ばれているコーチングとは? NLPを取り入れた「コーチング研修」「エグゼクティブコーチング」市場でNo.1の実績 これまでの実績 ●NHK営業サービス株式会社●株式会社クレハ●昭石ガス株式会社●株式会社日立総合経営研修所●武田薬品工業株式会社●ダイハツ工業株式会社 他 続きはこちら>>> 

エグゼクティブコーチング
■対象者:企業トップや執行役員などの経営層の方々

■エグゼクティブという言葉の意味
●Energy  自分自身が元気である、エネルギーレベルが高い
●Energize 周りの人を元気にできる、ビジョンを共有できる
●Edge   厳しい場面でも、ギリギリのことがしっかりできる
●Execute  絶対に途中で逃げない、最後までやり遂げる

将来を見通して企業を発展的・継続的に成長させていくために、
エグゼクティブは常に新しい目標や課題に挑戦していく必要があります。

そして、かつてないほどのスピードで経営環境がめまぐるしく変わり続ける中で、
常に最善と成果を要求されています。

「自分にコーチをつける」ことで、
業務上の直面する課題をテーマにコーチングして、短期間で課題解決や目標達成ができるように、
エクゼクティプの方々にとって必須であるリーダーシップ力、コミュニケーション力を
飛躍的に向上していただくことがねらいです。

コーチとのかかわりやコーチングの成功体験のある人が
部下の能力を的確に引き出し、組織を巻き込み、社内にコーチング・カルチャーを推進して
予想以上の成果をあげることができます。


■エグゼクティブコーチングの効果
●目標達成への行動力が高まります
●ビジョンを明らかにして、組織に浸透させていきます
●特に優先順位の高い問題・重要度の高い案件に社内を巻き込んで取り組みます
●経営への選択肢を増やし、新しい視点・方法を手に入れます
●リーダーシップ力が高まり、リーダーとして進化します
●人材育成や組織変革に本気で取り組みます
●自らコーチングを現場に活用していきます など

コーチングは様々な企業形態・現場へ応用できる「戦略的なコミュニケーション」として注目され、
ビジネス、医療、教育機関など幅広い分野で導入され、効果的な成果を上げています。
・自社の本当の問題がどこにあるのかがわかる
・本当にやりたいこと、ビジョンがはっきりする  
・問題解決の選択肢が増える
・様々な角度から物事を見る視点ができる
・自分の伝えたいことが部下に伝わるようになる
・部下をコーチできるようになる
・仕事とプライベートのバランスがとれるようになる
・部下からの提案が増える
・自分の考えを整理できる
・会議、ミーティング時間が短くなる
・ストレスが軽減する
・不安・孤独感が解消する
・笑いが増えて職場が活性化する
・自分に自信ができる

■コーチングの流れ
オリエンテーション(プレコーチング)
コーチングアセスメント
電話・対面コーチング
ビジョンの明確化
目標設定
障害・制約・課題の明確化
行動の策定
フォローアップ
成果確認・振り返り

■費用
・契約期間:6ヶ月更新・1年更新
・月額1名:129,600円(税込み)〜(30分×3回)
・方  法:お約束日時にお電話をしていただきます。
      (電話代はお客様負担となります。)
・ご希望により、対面コーチング(1時間×1回)
 電話コーチング(30分×1回)の月2回も可能です。

【フレキシブルコース】
・契約期間:6ヶ月更新・1年更新
・月額1名:216,000円(税込み)
・方  法:お仕事の状況やご希望に応じて、1〜3を月毎にフレキシブルに選ぶことができます。
      1.電話コーチング(30分×4回)
      2.対面・電話コーチング(対面1時間×1回・電話30分×1回)
      3.対面コーチング(1.5時間×1回)
       会議への同席、プレゼンテーションなどへのフィードバックも可能です。
      (交通費は別途請求させていただきます。)

クライアントインタビュー

上野   善 様
松下   直子 様
 
egz_ueno.jpg上野   善 様
上野輸送株式会社 代表取締役社長
ホームページ:http://www.uyeno-group.co.jp/
コーチングを導入しようと考えたきっかけは?
なぜにコーチングを導入しようと思われましたか?
経営者として、現場の事故件数を減らそうと考えたこと、ドライバーと管理者のコミュニケーションをより良くして明るい職場をつくりたいと考えていました。
2005年3月31日に行われたNHK京都文化センターの一日コーチングセミナーに参加して、セミナーに参加して、一人一人を大切にすることが大切だと、人の能力を引き出すのがコーチングだとわかり、2005年4月からの会社へのコーチング導入を決めました。
 
どのような形でコーチングを導入しましたか?
まず、2005年4月から海運・陸運の安全環境の管理職を対象としたコーチング研修を実施しました。 管理者がコーチングというものを知ること、体験することが必要だと考えたからです。 その後、2007年1月までに各部門へ展開しました。
大阪の現場では、2006年8月~2007年1月まで、現場の課題・テーマを扱う6ヶ月間の組織変革コーチングを実施しました。
自分自身は、月4回の電話コーチングを2005年12月〜2008年現在継続中です。
 
コーチングにどのようなことを期待していましたか?
幹部自身が人のやる気を引き出すのは、自分自身の役割だということを認識してもらうこと。幹部自身が目を開いて、効果的な人材育成、部下指導に関心をもって主体的に取り組んでもらうこと。そして幹部自身が承認されることがすばらしいことであるということを体験してもらいたいと考えました。
幹部と社員が一丸となって課題に取り組み、明るい職場・文化をつくっていくきっかけとなることを期待しました。
 
導入して、どのような効果がありましたか?
組織全体としては、コーチングというものを知った、予告編を見た段階です。
部下のフィードバックを聞いたり、承認の声がけが増えたことやコーチングのスキルをミーティングに取り入れている社員もいます。
組織変革コーチングを実施した大阪事業所の現場では、毎月実施したアンケート(自分自身のコミュニケーションと職場について)結果に、社員がコミュニケーションが良くなった、職場に活気があり職場が明るくなった、職場の整理整頓ができたと感じていることが数値にも表れています。
今後は、各部門に対して、ゴールをさらに明確にして、繰り返し行うことが必要であると考えています。
個人として電話コーチング(エグゼクティブコーチング)を2005年12月から受けて、週に1回、自分自身の考えを整理する時間を持つことで、レビューする(振り返り)クセができたこと、計画性を持つということを意識して物事に取り組んでいます。2006年度は、積極的に現場をまわって現場の声を聞く機会をもったと思います。本当によく現場をまわって、安全面での話をしました。
今までは、振り返るときは反省点を言っていましたが、「できたこと、やったこと、自分を信じたこと」に意識が向いた発言をしています。
ビジョンを明確にして、今ある現状に焦点をあて、今ある環境を有効に活かしていくという視点で捉えています。
 


matsushita_naoko.jpg 松下   直子 様
株式会社オフィスあん 代表取締役
ホームページ:http://www.oan.co.jp
コーチングを導入しようと考えたきっかけは?
なぜにコーチングを導入しようと思われましたか?
「安穏・混沌とした自身の現状」+「生嶋コーチとの再会」です。
仕事は忙しく楽しく満足していましたが、不満足要因もありました。法人成りを控え、事業の選択と集中の時期にきていましたので、このタイミングで生嶋さんと再会した必然にかけました(笑)。
 
どのような形でコーチングを導入しましたか?
期間:2007年4月~9月(6ヶ月間)
   月3回の電話コーチング(40分×3回)
「使命の明確化-10年後、5年後どのように仕事をしていたいか?を明らかにする」というテーマでコーチングを受けました。場当たり的な仕事の進め方や結果オーライな仕事の進め方を見直したい、仕事は楽しいし感謝していますが、とにかく忙しい状況を整理したいという思いで取り組みました。
 
コーチングにどのようなことを期待していましたか?
今思えば、かなり曖昧な期待でした。正直、コーチは「孤独な経営者の話し相手をしてくださるもの」だろうと思っていました。(知人の経営者がそのような表現をしていらっしゃったので(苦笑))。
 
導入して、どのような効果がありましたか?
このスペースには書ききれないですね(笑)。具体的な成果・効果の一部をご紹介します。
自分の使命が明確になり、周囲からもそのように認知されるようになりました。
 
・自分自身について・・・
3年後の自分が具体的に描けたこと、
前よりやさしく強く在る実感がある(前は強くやさしくなりたかった)、
なんとかできるとわかった(前はなんとかなると思っていた)、
自分を値引きせずに価格提示できるようになった、
根拠はないけど自分の力を信じられるようになった、
私は捨てられない人だったが(部屋の荷物ではなく、役割や気持ち)捨てられたこと、
ノーなものにはノーと言えたことなどです。
 
・環境整備・・・
法人化、自宅や事務所の配置換えなど物理的な整理整頓、
スタッフ一丸となって問題解決する仕組みづくり、
喜びを分かち合うパートナー・人材採用、
アウトソーシングの活用、
業務内容の整理、
顧客の整理、
積極的な情報発信(ホームページリニューアル)などです。
 
・売上・・・
来る10~11月の月商が過去最高になることが確実になりました。
 
・時間・・・
時間の余裕ができて、一つ一つのイベントを大切にできるようになった、
以前より息子といる時間が長くなった、
以前よりゆっくり話すようになったなどです。
 
コーチングを活用していなくても、 きっといつか、これらの成果や効果は手にできていたと思います。しかしそれは、この半年間でではなく、もう少し先、1年か2年か3年先だったかもしれません。だから私がコーチングで得たもの、それは、「時間の短縮」つまり「スピード」でした。
 
生嶋のコーチングを受けての感想とご自身の気づきは何ですか?
・一言、すっきりしました。身も心も、過去(いままで)も現在(いま)も。だから、未来(いまから)がすっきりして見えています^^
・気づきは、自分自身の中に在るものの存在。これに気がつきました(笑)。
人生は自分との対話、だとしたら、コーチングは自分との対話の介助、だったのかな…、ね、生嶋コーチ!

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」トピックスや、生嶋流プチコーチングなど、最新情報をメールで配信!メールマガジン
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋ブログ
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のフォトギャラリー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋がお手伝いできるメニュー
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーチング研修・講演

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のコーポレートコーチング
(企業・組織単位でのコーチング・業務改善・改革)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の全脳コーチング「プロコーチ養成」プログラム

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のエグゼクティブコーチング
(経営者・経営者層への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のビジネスコーチング
(管理者・営業職への1対1コーチング)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパーソナルコーチング

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のNLP資格取得コース
(創始者リチャードバンドラー認定資格取得コース)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のNLP体験記
(感動のNLPトレーナーコース体験記[完結編])

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のコーチカフェ
(交流のある方々やお気に入りなどのご紹介)

コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の業務改善実績 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のクライアントの声
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のマスコミ取材履歴 コーチングの「コーチ・アイエヌジー」生嶋のプロフィール コーチングとは? NLPとは? コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のパートナー コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の会社案内
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の特定商取引法に基づく表示
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」の個人情報のお取り扱いについて
コーチングの「コーチ・アイエヌジー」のセミナー受講規約